観光旅行予算を決めるチェックリスト作成方法紹介サイト

>

観光旅行予算のチェックリスト作成法

旅行予算チェックリスト、国内の場合

(1)出発前の費用
日本国内では感染症や治安の心配は余り無いので、その点の予算は常識の範囲内で良いでしょう。
また、パスポートも不要なのでその分は予算が浮きます。
(2)交通費
意外に高いのが新幹線です。
予算を立てるにあたって、現地に空港があるかどうかは必ずチェックしましょう。
LCCという低価格航空便の利用で、新幹線の3分の2程度まで現地までの交通費を押さえる事ができます。
(3)旅行活動費
何処で何をするのかを明確にしておくことで、予算の掛かり方が大きく変わってきます。
特にイベントでは、色々と浪費をさせようと現地の人達が様々な売り物を用意して待っています。
例えばライブならチケットはもちろん、応援グッズなどは事前に用意できるか、などは考えておくべきです。
(4)宿泊費
現在は海外からの観光客激増で、部屋予約が難しくなっていますので、ホテル予約サイトなどで2週間前からは料金比較をしておくこと。

海外へ観光旅行する場合の予算リスト

(1)出発前の費用
行先によっては感染症予防接種が義務付けられている場合もあるので、公共機関や旅行会社、場合によっては外務省などに問い合わせておくこと。
(2)交通費
現地で一番安全かつ料金のバランスがとれている交通機関を選択する事。
(4)宿泊費
海外はバックパッカーの文化があるので、格安のモーテルやドミトリーなどがありますので、検討の価値は有ります。
ただし現地での宿泊費以外に、航空機を使う関係上、空港近くで一日近くかそれ以上待たされることもあるので、希望の便に乗る場合、それを待つ間の宿泊費が必要かどうかは必ずチェックしておくこと。
(6)その他
海外旅行で必ず考えるのは「為替」です。
三菱東京UFJ銀行には「為替相場一覧表」があるので、自分がひとまず日本円で立てた予算が現地ではどれ位変動するのか(それによって他項目で予算を減らす必要はあるのか)を必ずチェックしておきましょう。


TOPへ戻る