観光旅行予算を決めるチェックリスト作成方法紹介サイト

>

観光旅行予算その他注意点など

国内旅行の費用で注意しておくべき事

まず、主要な観光地は、現在は年中どこでも混雑している事を踏まえておきましょう。
その理由は、海外観光客の大幅な増加です。
特に京都や奈良、その他日本の情緒を感じさせる観光地は、主に中国などの観光客が大挙して押し寄せており、今までの何倍も待ち時間や待機を余儀なくされるケースが増えています。

ある程度時間に制限を設けて旅行をしている場合、時間短縮の為に、予算で想定していなかった交通機関の利用、タクシーなどを使う場合もあるでしょう。
また、混雑によっては訪問を諦めざるを得ない場合もありますので、現地の混雑状況のチェックは現在必須となっています。
また、前項でも軽く触れましたが、現在、どこのホテルも、同じ理由で予約がとりづらい状況となっております。
早めに予約はしておかなければ、駅近くの高級ホテルしか選択肢が無い状況となる場合もありますので、予約サイトなどでこまめに予約状況はチェックしておきましょう。

海外旅行の予算で気を付けておくべき事

航空旅行者の味方、格安航空券。
これは、航空会社が旅行会社向け低価格チケットを、個人向けにバラ売りしたものであり、通常の航空券と比べると大幅に割引されていますが、注意点を記しておきます。
(1)シーズンとオフシーズンの変動幅が大きい
格安航空券と言っても、お盆やGWなど、航空機利用者が大幅に増える時期は航空券価格が高くなるので、格安航空券でも実際の価格は大して安くない事もあります。
もちろんオフシーズンには大幅値引きされた格安航空券も手に入りますが、そこは時期との相談です。
(2)払い戻しできない
万が一の理由で旅行、搭乗を取りやめざるを得ない場合でも、払い戻しには応じない場合がほとんどです。
格安航空券使用時には、旅行自体できるのかの可能性はよく考えておきましょう。
(3)マイルがほとんど貯まらない
航空会社によってはマイルゼロという場合もあるので、貯めている方は特に注意しましょう。


TOPへ戻る